Humming Blog

現場からのレポートなどを日々掲載していきます。 Facebook公式ページ⇒ハミングバード引越センター
紅葉もとめてロングドライブ
1973年製アルファ2000GTヴェローチェで11月9日の夕方東京を出発し、12日に掛けて全走行1,800キロをノントラブルで走破しました。
初日は8時頃仙台に到着、一番人気の味太助で牛タンを賞味。、翌日、秋田の角館で武家屋敷を巡り稲庭うどんで昼食、田沢湖、八幡平で極上の紅葉を見ながら鹿角市の大湯温泉に到着。高校生時代に柔道の合宿で来て以来40数年ぶりで、町並みも当時とはすっかり変っていましたが昔お世話になった旅館も、川縁りにあった混浴の町営温泉も無くなっていました。
翌日は、青森市内を巡り竜飛岬まで足を伸ばし、弘前城跡を巡り、青森の黒石温泉に宿泊。最終日は、十和田湖を巡り一路東京を目指しました。土日・祝日の高速道路割引のため渋滞箇所が多く帰路はかなり時間が掛かりました。高速道路には全国色々なナンバーの車が見られ、また追い越し車線が走行車線のようになり走行車両が一番多く、それも人の迷惑顧みず、わが道を行くドライバーが渋滞の原因つくり、逆に走行車線や登坂車線がすいている異様な状況でした。
高速道路無料化になると仕事で運行するトラックは、ドライバーの超過勤務や燃費の悪化などによる輸送コスト高にみまわれ、そのコストが物価に反映されることになりかねないと思いますが如何なものでしょうか?。
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ハンガリーへの観光
ハンガリーの観光名所の一部をご案内いたします。是非とも観光にお出かけ下さい。
bp3[1].jpg
fer2[1].jpg
fer3[1].jpg
fer4[1].jpg
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
高齢者の趣味の高齢車
高齢者の趣味の高齢車 高田一夫
1985年製アルファスッド・スプリントQV
Spec/排気量1,490cc 最高出力105hp/6,000 最高速度180km全長×全幅×全高/4,020X1,610X1,300 車重900㎏  デザイン・カロッエリア/ジウジアーBYベルトーネ
19世紀末のイタリアにおいて、ノルド(北)とスッド(南)の民族的、歴史的に異なった南北が統一されたが南北イタリアの経済格差は一層顕著となった。1929年のアメリカ大恐慌の影響を受け瀕死の状況となったイタリア・ファシスト政府は基幹産業や金融機関を国有化した。IRIと命名された産業再建機関は第二次大戦の敗北後その性格をかえることを余儀なくされ、IRIは南部地域の経済開発の使命をうけた。
その一環として1968年に南部ナポリ近郊のボミャーノ・ダコタに近代的な自動車工場アルファスッドS.P.A設立された。地域経済開発手段として創立された工場で生産された初代の車が1971年トリノで開催された自動車ショーに姿を現した社名と同名のFF駆動1,186CCの小型車アルファスッドでした。
1974年に今回ご紹介するハッチゲートをもつクーペモデルのスッドスプリントが発売されました。
この車は、レーシングカートまがいのクイックなハンドリングと高回転を好むエンジン、低めのギヤリングによりドライバーに車を走らせる喜びと感動を与えてくれます。
次回は、アルファロメオ・ジュリア2000GTVを掲載いたします。スッドスプリントの私の好きなアングルはリヤービューと4つ葉のクローバー(QVクワドリフォリオ)仕様のグリーンの内装と
アルファロメオ初の市販用水平対向エンジンの写真を追加させて頂きます。

P1000705.JPG
P1000709.JPG
P1000710.JPG
P1000712.JPG
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
サイトリニューアル!!
ハミングバード引越センターのサイトをリニューアルいたしました!
http://humming-group.com/
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12

ハミングバード 引越センター